全身脱毛のためのサロン選びで気を付けたい事

全身脱毛のためのサロン選びで気を付けたい事

毎日カミソリやクリーム、毛抜き等を使って自分で脱毛するのでは、手間も時間もかかってしまいます。

 

部位によっては自分で脱毛しにくい個所も出てきますから、ある程度の費用はかかってしまいますが、お手入れの必要を無くす為に脱毛エステサロンで全身脱毛をするのも一つの手です。

 

全身脱毛のオススメ http://www.dense-pac.com/

 

そこで気になるのが、どこの脱毛エステサロンで全身脱毛をするかですが、注意しておきたいのは全身脱毛には毛の生え変わる周期によって、施術が完了するまでに1年から長ければ2年の間かかってしまうことです。

 

なのでその分だけ、同じ系列の脱毛エステサロンに継続して通う必要がありますから、もし全身脱毛にかかる料金が安いからといって自宅や職場から通い難いところを選んでしまうと、予約していた時間に間に合わず、キャンセルになることで余計に料金がかかってしまう場合があります。

 

また最初に1年から2年のまとまった契約をするので、施術を受けはじめた頃に、もし自分の肌が合わなかった等の理由から契約を破棄してしまうと大損になってしまいますが、最近では途中で契約を破棄した場合でもそれ以降の料金を返金して貰える脱毛エステサロンも多いので、そのようなところを利用するのが無難と言えるでしょう。

 

全身脱毛をすることによって自分に自信を

 

男性というのは濃い体毛があってもまったく気にするようなことはないと思いますが、女性にとっては濃い体毛というのはかなりのコンプレックスになってしまっている場合が多いのです。

 

私も子供のころから比較的周りの子供にくらべると体毛がこかったということもあり、学生時代はずっと自分の体にコンプレックスをもっていたのです。

 

中学生や高校生という一番おしゃれを楽しみたい時期にも自分の体毛がみられるのが本当に嫌で肌を多く露出するような服装はずっとできないでいました。

 

 

 

しかし、私もこのままではいけないと思っていたので全身脱毛を学生時代から考えていました。

 

しかし、学生時代に体毛がこいから全身脱毛をうけさせてくれなんて親に言えるわけもなく社会人にまでなってしまったわけです。

 

私は働きはじめてようやく自分のお金で全身脱毛がうけられるくらいのお金を手にすることができました。

 

全身脱毛といえば保険が効かないということも有りそこそこお金はかかってしまうというのもわかっていました。

 

 

 

私はお金をためて全身脱毛をうけに脱毛をやっているエステにいきました。

 

そこではしっかりとした説明があり全然不安なく全身脱毛を終えることができました。

 

脱毛を終えた私は今では自信をもって自分の腕や足を露出できるようになり毎日の生活に自信がもてています。

医療レーザー機器での全身脱毛

 

永久脱毛ができる機器を取り扱えるのは医療機関だけということをご存知でしたか。

 

医療機関で使われるレーザー脱毛機器は、効果が高いことで知られており、その高い効果は危険をともなうこともあるため、厚生労働省から「医師免許がない者が、医療用レーザー脱毛機器を使用して脱毛することを禁止する」という通達が出されているのです。

 

 

 

クリニックでの医療レーザー脱毛ですが、現在はアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが日本では主流となっています。

 

これらの機器は、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)がその効果と安全性を公認しています。

 

アレキサンドライトレーザーは、あらゆる肌のタイプに適した永久減耗効果のあるとされ、またダイオードレーザーは、皮膚へのダメージや痛みを和らげる、集中冷却システムが搭載されているのが特徴となっています。

 

例えば、敏感肌の人の場合、お肌のダメージが少ないアレキサンドライトレーザーを使用することになります。

 

このように機器にはそれぞれ特徴があるので、患者の皮膚・体質の状態、要望に合わせ使用する必要があります。

 

そのため、全身脱毛を希望している人は、まず信頼できるクリニックを探すようにしましょう。